2011年03月06日

おすすめ映画のランキング第2位★『天井桟敷の人々』

ナチス占領下のフランスで、映画人が情熱を注ぎ込んで製作した歴史的名作。

フランス映画の金字塔。


パントマイム役者の男、魅力的な女芸人、彼を愛する娘らが織り成す人間模様を感動的に描き上げた傑作。

あらゆるところで映画史の金字塔として絶賛されている古典映画。


メッセージ性とか深遠な芸術性といった陳腐な言葉の枠をはみ出して、なぜか観た3時間が、心にそのままずっしり残る映画。

いかなる他の芸術がなしえない、市井の人間たちの生き様の「活写」が、ここにはある。

主役級のバチスト、ガランスでさえもその人格的欠点がさらされ、ラスネール、ナタリーといった、当初凡庸とも思える設定で現れた脇役たちも、終末に至るにつれその美点が黒光りしてくるところがたとえ様もなく素晴らしい。

端役ふうの古着屋のジェリコが、実は全てを見抜いていて節回し役になるところもいい。

最後まで間抜けだった「伯爵」を除いて、登場人物のすべてが魅力的で、深く心に残ります。

まさに天井桟敷に集う人々に捧げられた庶民賛歌、人間賛歌です。


フランス映画界の底力に圧倒された中学生の僕でした。


天井桟敷の人々 HDニューマスター版 [DVD]




アルレッティ/天井桟敷の人々 HDニューマスター版





■■■ 観ずに死ねるか!おすすめ映画、おすすめ名作映画(DVD)、おすすめ映画ランキング、お勧め映画のサイト ■■■
       ↓
「おすすめ映画、おすすめ名作映画(DVD)、おすすめ映画ランキング、お勧め映画のサイト」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。
ラベル:フランス映画
posted by ホーライ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 名作映画のランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。