2007年04月14日

「カッコーの巣の上で」

刑務所の強制労働から逃れるために精神疾患を装って精神病院に入所させられた男の巻き起こす騒動と悲劇を描いた、ケン・キージーのベストセラーを映画化した作品。
ジャック・ニコルソンの怪演がひかる!(と言っても、ジャック・ニコルソンはいつも怪演なのだが。)

人生は本当に一筋縄ではいかないよね。優しく、残酷で、リリカルでヘビーだ。
映画って「エンターテイメントの王様」と言われるけれど「哲学の王様」と言ってもいいだろう。
そう思わせてくれるのが、この映画の凄さです。



カッコーの巣の上で / ジャック・ニコルソン




カッコーの巣の上で







●医薬品ができるまで
http://iyakuhin.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/

●僕の治験活性化計画 by ホーライ
http://chikengcp.269g.net/

●ホーライ製薬附属 治験推進センター
http://chikencenter.web.fc2.com/index.html

●治験、臨床試験の情報サイト
http://www.edita.jp/chiken/

●モニターとCRCのためのGCPメルマガバックナンバー
http://horai-gcp.seesaa.net/
posted by ホーライ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマンタッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。